「基本」と「ツボ」だけ押さえれば
こんなにシンプル!

『llustrator プロの基本』は、四半世紀にわたってデザインで飯を食っているワシ(イラレ老師)が、仕事でAdobe llustratorを使うときの「基本」や「ツボ」を惜しみなく伝授するサイトだ。

バージョンアップするたびに新機能が追加されて、Illustratorは以前よりもだいぶ複雑なソフトウェアになってしまったけれど、仕事で日常的に使う機能は実はそれほど多くないし、そんなに難しいものじゃない。

ツールはたくさんあるけれど、日常的に使うツールはこれだけ

ここを「仕事の現場で使える、ほんとうの基本」を最速で身に付けられるサイトにしたいと思っているよ。

「いつも自己流でやっているけど、このやり方で笑われないかな?」とか、「このデータを印刷会社に入稿しても問題ないのかな?」といった不安を抱えているようでは、肝心の制作に集中できないだろ?

「基本」「ツボ」さえ押さえておけば、あとは自分で工夫したり、本やネットで紹介されている技法を参考にしたりして、できることをどんどん増やしていけるよ。

対象読者

このサイトは、「グラフィックデザイナーを目指している学生」「グラフィックデザイナー1年生」を読者として想定して書いていくつもりだ。

読んでくれる人はもちろん誰でも大歓迎なのだけれど、ワシは「印刷物」を専門としている「グラフィックデザイナー」だから、あくまでもその立場から考える「基本」ということになる。印刷を前提としたものであれば、ポスター、フライヤー、ロゴ、イラストなど、幅広い分野の仕事に応用できるはずだよ。

ウェブやビデオ制作で使う場合の「基本」とは異なる点もあるから、「ウェブデザイナー1年生」などにとっては、参考にならない部分も多くなってしまうかもな。

使用するIllustratorのバージョン

操作の説明をするときには、このサイトを書き始めた現時点(2020年1月)で最新の環境、MacOS Catalina(10.15)Illustrator CC 2020を使用するけれど、君たちはこれに合わせる必要はまったくない。

仕事で使うOSやソフトウェアというのは、最新より少し遅れているくらいがちょうどいいからな。
今のところデザイン・DTPの業界では、「Catalinaに移行するのは慎重に!」ということになっているぞ。

このサイトで取り上げる「基本」は、今と昔でそんなに大きく違うものではないから心配いらない。以前のバージョンと操作が大きく異なる場合には、思いつく限り言及していくつもりだよ。

Windows版を使っているという人も、画面のUIについては、Mac版と大きく違うことはないと思う。ショートカットキーは異なるけれど、次のように読み替えれば、大抵大丈夫。

command→(Windowsの)Ctrl
option→(Windowsの)Alt

商標・免責事項

  • このサイトはAdobe Systems Incorporated(アドビ システムズ社)や、その日本法人であるアドビシステムズ株式会社とは一切関係がないよ。
  • このサイトでは「Illustrator」とか「イラストレーター」とか「イラレ」とか呼ぶけれど、正式な名称は「Adobe® Illustrator®」だよ。
  • Adobe、Adobeロゴ、Illustrator、Photoshop、InDesign、Acrobatなんかは全部、Adobe Systems Incorporated(アドビ システムズ社)の商標だよ。
  • このサイトで得た情報によって何か損害が起こることはないと信じているけど、万が一何かあったときの責任は取れないから勘弁な。

だまされたと思って、1日1項目やってみなよ。
2週間で“結構使える人”になるぞ。

スタート(目次へ)