12. ベジェ曲線

本来であれば最初に取り上げるべき項目なんだけど、ここから入門すると気持ちがなえてしまう人が多いから、あえて少しあとに持ってきたよ。

ポイント
■ アンカーポイントの数は必要最低限にする。

■ ベジェ曲線をマスターするには、繰り返し練習することが必要。

制作物によっては、ベジェ曲線の編集が必要ないものもあるけれど、フォント、ロゴ、マーク、アイコンなどを作るときには必須のスキルだ。

「ベクターイメージ編集ソフトウェア(ドローソフト)」呼ばれているように、「ベクターイメージの編集」はIllustratorの根幹の機能だから、ベジェ曲線を扱えないのに「Illustratorを使えます」と胸を張って言うことはできないぞ。

ペンで描くように直感的には描けないけど、「オレには向いてない」と言って嫌いにならないようにな。
ペンより先にベジェ曲線で描き始めた人なんていないんだから、みんな同じだよ。

ベジェ曲線とは

名前からして難しそうだもんな。
これを考案したピエール・ベジェ(Pierre Bézier)さんの名前がついているだけだよ。

ベクター画像(ベクターイメージ/ベクターグラフィクス)」なんていう言い方もある。
これは「ベジェ曲線」や「B-スプライン曲線」などを含めた総称だ。

ベクターっていうのは、「vector」つまり「ベクトル」のこと。
でも、数学や物理の知識がないとベジェ曲線が描けないわけじゃないから、心配いらないぞ。

ベクター画像ラスター画像(ビットマップ画像)の違いは、よくこんな図で説明されているな。

ベクター画像(左)とラスター画像(右)のイメージ

解像度を気にせずに拡大縮小できるから、ロゴなんかを作るときにはうってつけなわけだ。

ベジェ曲線の編集に使うツール

ベジェ曲線を描くときは、主に[ペンツール][アンカーポイントツール][アンカーポイントの追加ツール][アンカーポイントの削除ツール]の4つを使うよ。

ベジェ曲線の要素

ベジェ曲線は以下の図のように、「アンカーポイント」「セグメント」「方向線(ハンドル)」で成り立ってる。
これらを合わせて「パス」と呼んでいるよ。

ベジェ曲線を描いてみる

自分で操作してみたほうがわかりやすいから、さっそくやってみよう。

まず、[ペンツール] でアートボード上の任意の部分をクリック
マウスボタンから指を離して[shift]キーを押しながらマウスを右へ移動して、またクリック

[P](または[esc])を押したら、直線が描けただろ?
昔は[直線ツール]がなかったから、こうやって描いてたんだぞ。

今度は[アンカーポイントツール]直線の中央あたりを選択して、上方向にドラッグしてみよう。
曲線に変化して、方向線(ハンドル)が現れたな。

続いて、[ダイレクト選択ツール]方向線(ハンドル)の位置を自由に動かしてみよう。
方向線(ハンドル)「向き」「長さ」で、さまざまな曲線の形が作れるのがわかるだろう?

方向線(ハンドル)の向きと長さによって、曲線の形が変わる

上のような、始点と終点があるパスは、「開いたパス(オープンパス)」と呼ばれているよ。
両端のアンカーポイント[ペンツール] で、始点終点と、順にクリックしてつないでみよう。

ペンのカーソルの右下に○が出たら、「パスが閉じた」というサイン

これが「閉じたパス(クローズパス)」
始点と終点が連結して閉じられているっていうことだ。
ゴム印のデータを作るときなんかに、「必ずクローズパスにしてください」という注意があったりするよ。

ベジェ曲線のコツ

ベジェ曲線を描くときのコツは、まず「アンカーポイントの数を必要最小限にする(増やしすぎない)」ということだ。

平仮名「の」(凸版文久見出し明朝)をアウトライン化して、どのような位置にアンカーポイントが打たれているかを見てみよう。

このような表示にするには、[環境設定][選択範囲・アンカー表示][複数アンカーを選択時にハンドルを表示]にチェックを入れて、[ダイレクト選択ツール] で全体を囲むように選択するよ。

まず、線が折り返すコーナー(角)の部分には、アンカーポイントが絶対に必要だ。

次に、垂直線と水平線のガイドを引いてみよう。
上下左右の一番端の部分には大抵アンカーポイントがあって、方向線(ハンドル)が完全に水平と垂直になっているのがわかるかな。(オレンジの○印)

これらのアンカーポイントでコントロールできない曲線があるときは、その中間に1つアンカーポイントを設け、それでもコントロールできない曲線があるときにはさらにアンカーポイントを増やす、といった格好だ。

同じ曲線を描くにもさまざまなやり方があって、答えは1つじゃないけど、こんなふうにフォントをアウトライン化してみると、いろいろと学べることがあるぞ。
(テキストを[選択ツール]で選択して、[書式]メニュー→アウトラインを作成

あとは、「コツ」といっていいのかわからないけれど、「急がば回れ」で、「下絵を使う」ってことだな。
手描きのラフをスキャンして、それを下絵にして描くほうが、結局早いよ。
今はスマホのカメラとかアプリなんかもあるし、手描きのものをPCに取り込むことが手軽になっただろ。

手描きの下絵を使う

ベジェ曲線を学ぶ

ベジェ曲線の編集を習得するには、ある程度の練習や経験を積み重ねる必要があるよ。
学習の参考になりそうな情報を紹介しておこう。

Zen of the Pen
練習用のAIファイルもダウンロードできるよ。

ベジェ曲線講座
個人のウェブサイト。ていねいな解説がされているよ。

Australian Graphic Supply Co
最初にこれを見たときは、たまげたなあ。
水平と垂直の方向線(ハンドル)だけしか使ってないぞ。

▼『[新装改訂版]Illustratorで学ぶ 「ベジェ曲線」習熟ドリル(DTP制作研究会/ラピュータ)
ワシはこの本は読んでないけど、良さそうだ。
「ベジェ曲線」で検索すれば、そのほかにも書籍が何冊か出ているぞ。

次のページへ