イラレ老師

llustrator “プロの基本”

19. リフレクト

シンメトリー(左右対称)の図形を描くときには、対称軸を中心にして、片側だけ描けばいいんだよ。 ■[リフレクトツール]を使うときは、「対称軸の指定」と「アンカーポイントの連結」が大事。■[変形効果]を使うと、完成形を確認しながら...
プロの小技集

パスのオフセット

角丸四角形の内側に平行線を引く方法を紹介するよ。 あるときワシの弟子が、「角丸四角形のカーブが並行にならない」と困っていたことがあるぞ。 角丸の半径が同じままでは、線が並行にならないんだよな。 計算で...
プロの小技集

アンカーポイントの追加

線を2等分したいときは、[アンカーポイントの追加]が便利だぞ。 こんな形を作りたいとき、君だったらどうする? 長方形と2つの三角形を組み合わせて、[パスファインダー]で型抜きしたり、合体させたりするかい? ...
もっと基本から

Illustratorはどんなソフト?

Illustratorをまったく使ったことがない人のために、初歩的なこともざっくり説明しておこう。まず、どんなときに使うソフトなのかを知りたいよな。 ■ 核となる機能は「ベクター画像の編集」。■ ロゴ、アイコン、地図、ダイアグ...
llustrator “プロの基本”

18. パスファインダー

複数のオブジェクトを組み合わせて形を作りたいときには、[パスファインダー]パネルを使うよ。まずは「合体」と「型抜き」を覚えよう。 ■ よく使う「合体」と「型抜き」をまず覚える。■[option]キーを併用して、「非破壊編集」を...
llustrator “プロの基本”

17. ワークスペース

ツールバーやパネルは、自分が使いやすいようにカスタマイズすることができる。必要なツールやパネルだけを出しておけば、作業効率がぐんとアップするぞ。 ■ ツールバーやパネルは、自分が使いやすい配置に組み変えて使う。■ ツールは「グ...
llustrator “プロの基本”

16. 複合パス

また難しそうな言葉が出てきたけど、身構えることはないよ。どういうときに使える機能なのかをわかっていればいいんだ。 ■「複合パス」は「グループ」とは違う。■ よく使う「複合パス」は「ドーナツ型」。 「複合パス」は、「1つのパ...
llustrator “プロの基本”

15. トンボ

会社には案件ごとのフォーマットがすでにあるかもしれないし、ネット印刷では専用の版下台紙(テンプレート)が用意されているけれど、簡単な版下台紙くらいは自分で作れるようにしておこう。 ■ Illustratorのトンボの付け方には...
llustrator “プロの基本”

14. アピアランス・効果

「皆さんよくご存じのアピアランス⋯⋯」みたいな調子でカタカナ語を使われると困惑しちゃうよな。Illustratorの「アピアランス」がわかると、複雑に思えていたデータがシンプルに見えてくるぞ。 ■ オブジェクトの「基本構造」「...
llustrator “プロの基本”

13. ガイド

「ガイド」は、いわば「見えない線」のようなもんだ。オブジェクトを配置するときの目安として使うよ。 ■ ガイドには「オブジェクトから作成する方法」と「定規から作成する方法」がある。■ ガイドは「ロック/ロック解除」、「表示/非表...
スポンサーリンク